10話ラグナロク

2019/09/02

西暦1013年10月、スヴェン大王は、
デンマーク軍本隊から離れたアシェラッド兵団はロンドンより西へ100km以上離れた農村を襲撃し享楽を貪っていた。
略奪した食料で飲み食いし騒ぐ兵団たちを尻目に、村が見下ろせる丘へ登るトルフィン。
殺された父を思い復讐の念に拳を握りしめていると、そこには暗闇に座り込むアシェラッドの姿が。
かつて「ブリタニア」が存在したこと、世界が老いてゆくこと。
アシェラッドはトルフィンに最終戦争(ラグナロク)について聞かせるのだった。

脚本:猪原 健太 / 瀬古 浩司 絵コンテ:市村 徹夫 演出:須之内 佑典 / 桜庭 愛子
作画監督:渡邉 慶子 / 稲田 俊子 / 村田 睦明 / 長谷川 早紀 / 若狭 賢史 / 前原 薫